読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hacogaki

ウェブとアニメとマンガと小説。ときどき私事。

MENU

アニメ「たまゆら」の聖地、広島県竹原市に行ってきた

たまゆら 第1巻 (OVA) [Blu-ray]

先日、仕事の関係で広島県竹原市に行ってきました。

竹原市(たけはらし)は、広島県の市。古くから瀬戸内の交通の要衝として発展した。室町時代より港町として知られ、江戸時代後期は製塩業で栄えた。現在は 『安芸の小京都』 と呼ばれ、2000年に国土交通省によって、町並地区が「都市景観100選」に選定された。
(参考:wikipedia)

歴史ある建造物の保存地区として有名な広島の観光名所で、またアニメファンからはアニメ「たまゆら」の聖地としても知られています。

広島県に住んでいながら、かつ「たまゆら」を全シーズン全話観ておきながら竹原市に行ったことがなかったので、打ち合わせのついでに「たまゆら」聖地巡礼をしてきました。

せっかくなので、これから行こうと思ってる人のために簡単なまわり方とか紹介する。

竹原市「町並み保存地区」へのアクセス

車で行く人

山陽自動車道河内ICからだいたい20分ほど。
「道の駅たけはら」に無料駐車場があってそこから歩いてすぐ。
なのでカーナビあるなら「道の駅たけはら」を目的地に設定するのがおすすめ。

電車で行く人

JR竹原駅から歩いて15分くらい。

おすすめのまわり方

f:id:miyabi41:20150623005541j:plain

おすすめのまわり方というか、
アニメに使われている風景や景色は「町並み保存地区」に行っちゃえばほとんど補完できる。

しかも町並み保存地区はそこまで広くないから、じっくりまわって途中お昼食べても2〜3時間あればまわれる。

なのでまずは「町並み保存地区」を巡って、時間に余裕があれば「大崎下島」や「朝日山」とかマニアックなところを攻めるのがいいと思う。

ギャラリー

なんか思いのほか書くことなかったのであとはギャラリー。笑
「たまゆら」の聖地というところ抜きにしても、すごく良い場所でした。
休日に是非足を運んでみてください。


【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第2巻 (「たまゆら」メモリアルアルバム~みんなの想い~ Part2(A4サイズ、16ページ予定) 付き) [Blu-ray] f:id:miyabi41:20150622234642j:plain

▲キービジュアルに使用されている背景は「西方寺」から見える町並み


f:id:miyabi41:20150623004059j:plain f:id:miyabi41:20150623001804j:plain

▲かかえ地蔵


f:id:miyabi41:20150623004041j:plain f:id:miyabi41:20150623002112j:plain

▲日の丸写真館


f:id:miyabi41:20150623004201j:plain f:id:miyabi41:20150623003658j:plain

▲普明閣


f:id:miyabi41:20150623004420j:plain f:id:miyabi41:20150623004652j:plain

▲旧笠井邸


f:id:miyabi41:20150623001351j:plain

▲Cafeたまゆらのモデルとなった「茶房ゆかり」


f:id:miyabi41:20150623005132j:plain

▲「瓦そば」は食べておいた方がいい

2015年12月25日までスタンプラリー開催中

f:id:miyabi41:20150623003047j:plain

スマホでスタンプポイントを集めて応募するとたまゆら関連グッズが当たる!
2015年12月25日まで!
行くなら今年中に!